So-net無料ブログ作成

『第一回いいとき乗馬トレッキング大会』〜20km、40kmエンデュランス〜 [乗馬]

20011年9月3日(土)、『第一回いいとき乗馬トレッキング大会』が行われました。
『いいとき』の「いい」は飯綱、「と」は戸隠、「き」は鬼無里の三地区を表し、この三地区を結ぶエンデュランスコースを目下計画中。第一回目の今年は飯綱山の麓を回る20kmと40kmのコースでした。
長野、小諸、山梨、八王子、三重から参加者18名が集まりました。
はるばる遠くから参加するのは、エンデュランスコースが日本には少ないからでしょう。国土が狭い上に人口密度が高いので、馬が走ることができる道そのものがあまりない状況です。
今回のコースを作るにあたっても、主催者、関係者の相当な苦労があったと聞きます。エンデュランスのコースには何カ所か車が通る道路や登山道と交差する場所があります。人や車と出会った場合は、「人優先」「車優先」にするようにと厳重注意がありました。

スタートは大座法師池。馬好きの私は、コースポイントに立つ仕事のお手伝いをさせてもらいました。馬のためなら苦手の早起きも何のその。4時半に起きて5時に馬が集まっている飯綱ライディングパークへ。

IMGP0251.jpg5時,まだ暗い中で準備

IMGP0257.jpg山道は得意、木曽馬ユウキが出て行く

今回の最大の心配は台風でした。前日よりあちこちに台風の被害が出ていて、3日から4日にかけては長野も風雨がかなり強まるという予想での大会決行となりました。
当日5時、どんよりした雲に覆われていたものの雨が強くなる気配はあまりなく、なんともラッキーな事でした。
暑いよりは小雨がぱらつく位の方が馬の負担は軽くなるそうですが、大量の雨だと道路の状態がひどくなりかなり危険です。このまま何とか大会終了までもってほしいと願っていました。

IMGP0273.jpg
私のポイントは飯綱山への登山道入り口。
6時に到着したものの、スタートが6時半でまだかなり時間がありそうだったので、一人で少し登山道を上ってみました。天気が悪いせいか、うっそうとした木々がさらに暗さを増し、シンとしている。そしたら携帯で「熊が出る時期なので車のエンジンをかけラジオを付けていた方がいい」との連絡が入り、そうだった、と思いあわてて車にもどって待ちました。
スタートから30分くらいの地点と聞いていましたが、実際に20kmコースの先頭が通ったのは6時48分、18分で通過でした。
写真を撮ろうとしたけれど、林道の曲がり角からパカッ、パカッ、と蹄の音を高らかに響かせて姿を現す選手(馬)は、あっという間に通りすぎてしまうので、ピントを合わせるのはとてもとても・・。

IMGP0259.jpg20kmの先頭が走る
馬にピタリと吸い付いたように乗っている姿はさすが!でした。

私のポイントは、台風のため登山者の姿はなく、気楽に立っていられたのですが、この私が馬を驚かせる対象になってはまずいと思い、道路の端っこぎりぎりまで下がって静かに立ち、人馬が来ると、小さな声で(大声もだめでしょう)「がんばってください」とエールを送り、目立たないようにカメラを向けても、すでに遠ざかる後ろ姿のみ。
IMGP0261.jpg

IMGP0271.jpg
40kmの先頭集団。あと30分ほどでゴールというところですが、人馬とも疲れを見せず、威勢良く駆け抜けていきました。


IMGP0274.jpg

IMGP0276.jpg
40kmを走るセバスチャン号

P1010537.jpg
40kmを走るサダムブルームーン号。後ろに続くのは信濃飛竜号。

IMGP0283.jpgゴールにて
無事40km走り終えた笑顔です。

P1010529.jpg馬体検査
エンデュランス競技は、走り終わって30分後の馬体検査で馬の健康状態に問題なし、と宣告されて初めて完走したと認められます。検査を見守る皆の表情は真剣。「合格です」と獣医さんに言われてやっと回りから「おめでとうございます」と祝福されていました。

準備に奔走された関係者の方々、選手の皆さん、そして何より慣れない道を一生懸命走ったお馬さんたち、お疲れ様でした! また来年を楽しみにしています!

nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

八王子№34

とてもお世話になりました。
飯綱高原はとても素敵なコースでした。
走るのがもったいないほどでした。
たくさんの方々のおかげで、楽しく安全に走行することができました。
この素敵な場所に、また来年戻ってきたいと思います!
by 八王子№34 (2011-09-05 22:35) 

sachat06

コメントわざわざありがとうございます!
エンデュランス競技を観戦するのは初めてでしたが、林間を走り抜ける馬と人の姿にとても感動しました!
野外では、馬場の中とちがい馬の表情がすごく豊かですね。安全面を考えると観戦者はあまりいない方がいいのかもしれませんが、もっと大勢の人に見せてやりたいと思いました。来年もぜひ!(私も20km走れる位にはやく上達したいものです・・。)
by sachat06 (2011-09-05 23:07) 

ゴマちゃん

偶然見つけた、自分の姿にビックリ(^-^)/
本当に、楽しいひとときでした!大会のスタッフの方々に、感謝です(^.^)
来年も是非参加させていただきます!ありがとうございました!
by ゴマちゃん (2011-09-27 21:30) 

sachat06

コメントありがとうございます!どの写真でしょうね〜。
何せ選手の皆さん(お馬さん)は威勢良くパッカ、パッカと通り過ぎてしまうので、背番号を確認するのが精一杯。ピンぼけ写真をたまに撮れただけでした・・。皆さん本当にカッコ良かったです!野山を自由に駆け巡る・・<これぞ乗馬だ!>と思いましたよ。
by sachat06 (2011-09-27 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。