So-net無料ブログ作成

秋の味覚 [信州]

本格的な秋はこれからですが・・
ついに出ました、シナノドルチェ!
4個で300円という安さ。

IMG_9210.jpg

飯綱高原にある野菜・果物の直売所は、農家の方が直接持って来られるので、街中のスーパーとは多少時期的なずれがあり、品物も限られますが、美味しさはさすがです。
シナノドルチェのあとに、シナノゴールド、シナノスイートが出て来るのでこれからが楽しみです。このシナノ・シリーズは本当に傑作だと思います!



栗もシーズンを迎えました。
IMG_9191.jpg

これは山の散歩道で拾った栗。売られている栗に比べると実は小ぶりで、落ちてしばらく経ったのか虫食いがあるものもあるけれど、味は市販のものとちがって野性味たっぷり。
ゆでるといくらでも食べられます。

IMG_9194.jpg
小布施堂のランチについてくるデザートに栗が使われていました。

小布施堂の栗菓子の今シーズン限定の「朱雀」は大変美味しいのですが、朝から並ばないと食べらないようなので食べるチャンスはなかなかありません。大きいので2,3人で分け合って十分。

小布施は栗が名物なので、あんみつも栗あんみつです。
IMG_8981.jpg

この夏良く食べた桜井甘精堂のクリーム栗あんみつ、
ボリュームがあって650円



長野は葡萄もとても美味しいです。
IMG_9211.jpg

やっと高原の販売所に並んだ巨峰。
大きな実で味が濃くてとても甘い・・これが360円。



忘れてはいけないのが丸ナス。
IMG_9186.jpg

実がつやつやしたきれいな紫色で、へたの先っぽが指をけがしそうなくらいとがっています。やはりこうでないと・・。3個で100円でした。
ナスはどう料理してもおいしいけど、ひき肉と炒めてみました。

IMG_9189.jpgバーレイの器に盛りつけ



美味しいものというのは安い! これは実感です。。



nice!(0)  コメント(0) 

山で迎えたお正月〜2016〜 [信州]

12月末には多かれ少なかれ必ず雪があるのに今年は雪がありません。
雪があっても所々、地面の枯れ草が顔を出している状態。
雪かきをしないですむのは私にはありがたい事ですが、スキー場やスキー場近辺のレストラン、ガソリンスタンド、灯油屋さんは、暖冬には大変困っているそうです。

それでも12月31日の夜に雪が降り始め、元旦は家に閉じこもることになるかな、と思っていたら、積雪はたいしたことなく、朝から快晴だったので、戸隠に初詣に行きました。

(1月1日)
IMG_7392.jpg戸隠宝光社

朝の10時半、まだ混雑の直前だったのか駐車場にも待たずに入れ、
宝光社の境内もほどよい賑わいでした。

宝光社から戸隠奥社に向かいました。
新雪と真っ青な空、雪をかぶった木々を見ると自然とわくわくした気分に・・。

IMG_7401.jpg奥社へと向かう杉並木
IMG_7415.jpg

戸隠の奥社の参道は、春夏秋冬、いつ来ても楽しめる風景です。
片道2kmなので、冬休みの運動不足を解消するにはちょうどいい道のり。
すれちがう人が「おめでとうございます」と声をかけ合っていました。

IMG_7432.jpg 奥社から望む戸隠山

奥社の少し手前から勾配がちょっときつくなり階段もあります。
山道を歩くのが苦手な私にも、どうということがない傾斜です。
ところが、下りが・・・。うぅ〜、滑る、滑る。
普通のブーツではけっこう大変でした。すべって何度もころんでいた人がいました。
ころぶと体力を消耗するので、ソロソロと慎重に下まで下りると、平らな道が何と歩きやすく感じたことか。。
宝光社付近で遅めの昼食。美味しい戸隠そばを食べて帰りました。

IMG_7504.jpg元旦夕方の空

天気が良かったせいで、夕方になっても空がうっすらと明るく、神秘的な雰囲気でした。

IMG_7506.jpg雪だるま

ベランダのテーブルに置いた雪だるま。ライトアップしました!
目やネクタイなどの飾りは鳥たちが大好きなヒマワリの種です。
(翌日の昼には太陽の日差しで崩れてしまいましたが。)


(1月3日)

IMG_7523.jpg大座法師池

今日も快晴。
こんなに良い天気が続いていいのかな。

IMG_7535.jpg飯綱山

大座法師池の周りを一周しました。半分ぐらい歩いた所から、飯綱山が正面に見えます。
山に雪は・・ないですねぇ。

IMG_7543.jpg黒姫山

大座法師池から少し北方面に家族旅行村があり、そこの景色もいつもきれいです。
池の後ろにどっしりとした姿の良い黒姫山が間近に見えます。
右手の白い山は妙高山?

IMG_7545.jpg絵はがきのような風景


大座法師池も家族旅行村も、いつ行っても気持ちがいい場所ですが、1月3日は、ほとんど人影がありませんでした。みんな町中で、買い物したり食事したりしているのかな〜。
こんなにきれいな景色があるのに本当にもったいない。


(1月5日)

IMG_7571.jpg
や、やっ、もうフキノトウが。
本来ならまだ雪の下のはず。

IMG_7589.jpg
ほんの少しだけ採ったつもりが、皿に入れてみると大収穫です。
天ぷらとフキ味噌を作りました。 初春の味でした!


nice!(1)  コメント(0) 

11月の風景 [信州]

北信濃の山では10月初旬から紅葉が始まり10月下旬はもう終わり、と聞いていましたが、11月初めでも紅葉は充分に見ごたえがありました。
葉を落として灰色になった木々もそれはそれで趣があります。

(11月1日〜4日)
IMG_6963.JPG
飯綱スキー場のあたりから見る下界の景色

IMG_6871.JPG
まだこんなにきれい。遠くに見えるのは飯縄山。

(鏡池)
IMG_6908.JPG
IMG_6920.JPG
晴れていても曇っていてもはっとさせられる鏡池。

IMG_7012.JPG
IMG_7009.JPG
鏡池から県道に出る道沿いの景色

(今年最後に食べた新ソバ)
IMG_6994.JPG
戸隠キャンプ場の奥にあるしらかば食堂のお蕎麦。
営業は11月8日までなのでこの日が最後でした。


(大座法師池の前の広場)
IMG_6944.JPG
落ち葉は楽しい!



(関東では11月下旬が紅葉の見頃)
IMG_7202.JPG
馬事公苑前のプロムナード


nice!(0)  コメント(0) 

早すぎる秋の訪れ〜信州〜 [信州]

お盆休みが終わった翌日の17日から山は突然寒くなりました。
たまに涼しすぎる日があっても、また暑さはぶり返すだろうと思っていたら、そんまま肌寒い日が続き、このまま秋に突入しそうです。
暑いのが嫌いな私も、さすがに「夏、ちょっと待って。}という気持ちです。
暑いのにうんざりして涼しくなるのを待ち焦がれるようでないと。。
まだ厳しい雪の季節の記憶が生々しく残っているのに夏が過ぎ去ってしまうのは困るのです。

IMG_6277.jpg飯綱山

IMG_6273.jpg
人気が少なくなったキャンプ場から見る大座法師池
風だけがそよそよと吹き抜けて・・。

IMG_6272.jpg
明らかに産卵が遅すぎてやっと孵ったばかりの燕のヒナ
このヒナたちはおそらく育たないでしょう。

IMG_6278.jpg
とてもきれいな脱皮したばかりのミンミンゼミ。
もう、夏は終わってしまいましたよ〜。

キュウリなどの夏野菜も生長するのをストップしたりとか、いろいろ番狂わせがおきています。

山は朝晩もうヒーターが必要で、暑がりで寒がりの私は日中もヒーターが欲しいんだけれど、昼間はなんとかがまんしている始末です。

nice!(1)  コメント(0) 

冬の花火 [信州]

11月23日 長野市の恵比須講 花火大会

P1070625.jpg

P1070635.jpgP1070585.jpg

長野は花火が多いような気がする。
夏から秋にかけて、小さな村や町で花火が打ち上げられる。
遠くで「ボン」「ボン」という小さな音が聞こえ、おやっ、とあたりを見渡すと、遠目に小さく可愛らしい花火が見え、風情がある。

長野市の恵比須講の花火は毎年11月23日。
いつも山の上で花火の音が聞こえる。
さすがに木立の多い家の回りでは花火は見えず、寒いのをがまんして車で少し下って、見晴らしの良い場所まで行くと花火が見えた。

遠くで聞こえる「ボン」「ボン」という鈍く小さな音、
2,3秒おくれて静かに空を彩る花火・・。
冷たい夜空の下で静かに見る花火は幻想的だった。

近くにいた人と、昨夜の地震の様子など話しながら観た。



12月初めには雪が降り始めてしまった。
今年は雪が多そう。
IMG_4544.JPG


nice!(1)  コメント(0) 

信州・秋の楽しみ 〜 11月初旬 〜 [信州]

秋の信州は、
空気が澄み切っていて空がすごく青く、
山がくっきりと、起伏がひだのように立体的に見え、
紅葉した木々、カラマツの落ち葉の黄色いじゅうたん、白く光るススキ・・

こういう風景を見ると嫌なことは忘れてしまいます。

IMG_3950.JPG
IMG_3953.JPG

IMG_3971.JPG
戸隠山はいつ見ても威風堂々として、

IMG_4023.JPG
鏡池の回りの紅葉はお祭りのようににぎやかで、

観光客が、この景色に「うわ〜、生きていて良かった!」と歓声を上げていました。
確かに、こういう景色を目前にすると、しみじみと生きる喜びというものを感じたりします。

風景もさることながら秋の収穫物がやたら美味しい。

IMG_3563.JPG「ハナイグチ」
今年も見事なハナイグチが採れました。
くせがないので和風、洋風、どちらでも美味しく頂けます。

IMG_3908.JPG「秋映」
この黒光りしているりんごはこれまで味わったことのない美味しさでした。
中身がずっしりつまっている感じで、甘さも酸味も申し分なし。
私は甘酸っぱい「紅玉」が好きですが、それをちょっと上回ったか。

IMG_4083.JPG
また、シナノゴールドの上品な美味しさはやはり一級品。
大きいのが美味しいです。

どの種類のりんごも美味しいので、毎日日替わりで食べています。
シナノドルチェは、少し遅れて収穫されるそうで、楽しみです。

初秋に出回った葡萄も今年はぞんぶん楽しみました。
特に長野名産の巨峰は味が濃く、しかも長野で買うと安くて感激!

IMG_3346.JPG
夏の終わりに戸隠バードライン沿いのお店で買ったピーマン。
きれいで、すごく新鮮で、これ一皿で100円でした。

IMG_3933.JPG
それからなんと言っても、11月は新蕎麦が美味しい!
写真は、戸隠キャンプ場の奥にある「白樺食堂」のお蕎麦です。
あんまり美味しい(しかも安い)ので、3日間通って食べました。

(10月末から11月末まで『戸隠蕎麦祭り』。いろいろなイヴェントが開かれています。)


こんな風に、秋の信州は大変に贅沢な生活になります。

nice!(3)  コメント(0) 

10月の信州 [信州]

(10月12日の写真)

IMG_3736.JPG
朝日を浴びて威容を誇る戸隠山
オーストラリアのオルガ奇岩を思い起こす色合い


IMG_3831.JPG
日本じゃないみたいな風景です


IMG_2270.jpg
IMG_2269.jpg
光を浴びて輝くススキ


IMG_3853.JPG
風もなくいつもながら絵のような鏡池


IMG_3901.JPG
大きなサルが二匹、樹の上にいてこちらを見下ろしていました。


今年は9月が涼しくて本当に助かりました。
暑さに弱いので、最高気温はいつも気にして、毎日記録しているほど。
記録したからと言ってどうもならないのですが、我慢のならない暑さを記録せずにはおけない!
この数年の暑さは本当にひどくて、関東地方は昨年の9月は、ついに最高気温が30℃を超えない日は一日もありませんでした。ここまで暑さがひどくなるとは誰が予想したでしょう?
9月を秋の始まりと思ってはいけない、9月は夏だ、という覚悟を持たないといけないと、最近は油断しないでひたすら忍耐の気持ちでいる決心しています。

ところが今年は、予想を見事裏切って、ちゃんと、9月でした。
日に日に涼しくなり、たまに暑い日があっても勢いはなく、快適に終わり、
今は一番過ごしやすい10月。
と思っているうちにあれよあれよと、この快適な季節も終わりです。

空気が澄んでいて10月の風景は格別です。

この次の日に台風が来て、戸隠あたりはずいぶんと紅葉も散ってしまいました。戸隠から少し下がると紅葉はまだ始まったばかり。
100mの高低差でもかなり違うものです。

 

nice!(1)  コメント(0) 

初夏の飯綱高原 [信州]

6月は花の移り変わりを楽しめる季節です。

(4月下旬)
IMG_1930.JPGIMG_1932.JPG
雪が消えて真っ先に出てくるのが水仙、それから水芭蕉。

5月、芽吹きの季節がやってきて、山の桜が春の象徴として目をなごませた後は、若葉もどんどん生い茂り初夏の花たちが顔を見せてくれます。


(6月)
IMG_2348.JPGIMG_2346.JPG
白樺とレンゲツツジ。

このツツジのオレンジ色の風合いはとてもきれいですが花の蜜は毒性が強いそうです。

IMG_2353.JPG
柳沢池は相変わらず澄んでいて、水に映る風景の方がくっきりして見えます。
この池には2組のマガモが泳いでいました。
いい場所に住んでいます。


(6月中旬)
IMG_2375.JPG
タニウツギ

道路脇によく見られ樹高は2〜5m。これはまだ小さな木ですがたくさん花を咲かせました。

IMG_2428.JPG
鮮やかなニッコウキスゲ

たくさんつぼみがつぃていたので今頃はどんどん咲いているでしょう。

IMG_2430.JPG
マーガレット

タンポポがすっかり終わった後に咲くのはマーガレット。
何でもない花だけれど楽しい気分にさせてくれます。

nice!(0)  コメント(0) 

飯縄山 〜 10年ぶりの登山 2014年5月19日 〜 [信州]

北信五岳の一つである飯綱山は、家の近くにありその優美な姿はどこからでも見えるのですが、登ったことはありません。
登山は、これまでの人生の経験の中では「大きらい」の部類に入ります。
中、高校生の頃に、強制的に登らされた経験が「登山嫌い」というトラウマになっている感じです。

(山を眺めるのはとても好きで、山が見えないとすごく物足りないのですが。)

さて、急に飯縄山に登ってみようと思い立ち(小学生でも登れ、2時間半くらいと聞いて)、ついに10年ぶりくらいに山登りをしました。

IMG_2254.JPG登山道入り口

IMG_2169.JPG
スタートです。スティックをついてゆっくり登り始めると、後ろから若い女性が「こんにちは!」と挨拶をし走り去って行きました。まるで忍者のよう!

IMG_2167.JPGオオカメノキIMG_2171.JPGミツバツツジIMG_2176.JPGイワカガミ

IMG_2178.JPG
20分も登るともう眼下に大座法師池が見えてきました。IMG_2182.JPG

IMG_2186.JPG恵みの岩清水

IMG_2189.JPG
気持ちがいい登山道

IMG_2194.JPG
「ここで休憩してね」という感じの場所です。IMG_2202.JPG
アルプスが良く見えてきました。東の方向には富士山も見えます。

IMG_2208.JPG
IMG_2211.JPG

IMG_2244.JPG
頂上まであと10分

IMG_2217.JPG
頂上付近にはまだ雪が残っていました。IMG_2223.JPG
尾根を歩いて行きます。


IMG_2227.JPG
すぐ近くにそそり立つ山なみ

IMG_2231.JPG
IMG_2243.JPG
頂上、標高1917mです。高低差800mを登ったことになります。


IMG_2230.JPGIMG_2238.JPG
ぐるりと360度の展望は素晴らしく、地球は丸いなあ!と感じました。
よく飯縄山に登っているという人が、「晩秋が一番きれいだよ。春は霞がかかってしまうから少しぼんやりして見える。」と言っていました。
アルプスも富士山も日本海の佐渡島も見えてしまうとはすごいです。

IMG_2242.JPG
山の中腹ではツツドリが、頂上付近はウグイスがさかんに鳴いていて、ウグイスはあまり人を恐れず平気で姿を見せていました。木のてっぺんにいたのはホシガラス。双眼鏡で見るとけっこうかわいい姿でした。

IMG_2250.JPG
要所要所で法螺貝を吹きお経を唱えながらやって来る山伏姿の修行僧の方の姿が木立の合間から見えました。

写真を撮りながらゆっくり登ったので3時間かかりました。ハアハアするかと思ったらゆっくり登ったおかげで何ともなく、これなら毎月でも登れるな、と思ったのですが・・。

問題は下り道。かなりの勾配でむき出しの岩や石がごろごろしている所もあり、下り始めて20分もしないうちに膝が痛みはじめたため(若いときに膝を痛めているので)、膝をかばいながら登ったときと同じくらいの時間をかけてノロノロ降りるはめに。
それと、せっかくの山登りというのに、飲み物以外何も持っていかなかったことが残念。山頂でおにぎりを食べたかった!と悔やまれます。

nice!(0)  コメント(2) 

飯綱高原 〜 FOREST MUSEUM [信州]

5月17日
新緑の爽やかな季節になりました。飯綱高原はまだところどころ山桜が咲いています。
大座法師池の近くの森林博物館 ( FOREST MUSEUM )に行きました。
建物のない博物館で、静かで大変美しい所でした。
こういう風景はスイスやフィンランドなどヨーロッパを思わせますが、実際はヨーロッパの森林よりずっときれいだと思います。木の種類が圧倒的に多く自然の植生が保たれているためです。
また、鳥のさえずりがこんなに賑やかに聞ける場所はめったにありません。


柳沢池
IMG_2117.jpg
「静謐」という言葉がぴったりの池。
IMG_2120.jpg回りのカラマツ林

FOREST MUSEUM の案内板
IMG_2123.jpg


ハンノキ林
IMG_2126.jpg
IMG_2128.jpg
IMG_2130.jpg
IMG_2133.jpgドイツトウヒの木

木道もいいけど回りの地面が落ち葉でフカフカで気持ちがいいです。


白樺の林
IMG_2125.jpg
IMG_2135.jpg
IMG_2140.jpg

童話に出てくる風景、という感じです。
「熊出没注意」の看板がありましたが、童話のクマの家があって、クマさんが作ったスープが置いてありそうな雰囲気でした。


nice!(0)  コメント(4)