So-net無料ブログ作成

19歳でも元気 [雑感]

ライブラリ - 10332.jpg

家の中で飼われている猫の場合、平均寿命は15〜16歳と言われている。まれには30歳を超えて長生きをする猫がいるらしい。
うちの猫(チャー)は19歳、この冬には20歳になってしまう。

拾われて来たときは、手のひらに置いても羽根のような軽さで、そのうちどんどん大きくなり心配になるほど太っていた。6〜7年前からは食も細くなりだんだんやせてきて、今では最盛期の3分の2くらいの体重だろうか。
本当に賢く立派な猫で、天井までジャンプし目にも止まらぬ速さで家の中を走りまわっていたが、今ではまったく静かなものだ。体力が衰えるのはどうしようもないことだ。

今年の夏も猛暑が続き、うちの猫たちも身を守るためか、省エネでひたすら寝ていた。
思い切って田舎の涼しい山に連れて来たら、車の中で熱中症になってしまった。
もともと車がきらいなのに無理をさせてしまった。
翌日は暗い場所にずっとうずくまったまま。
それでもだんだん元気になって食欲も出てきた19歳のチャー。(8歳ネコの方は車はまったく平気。車に乗ったら寝るものと思っているようで何ともない。ぐっすり眠り元気いっぱい。)

ドライヴのストレスを取るか夏の暑さのストレスを取るか迷ったけれど、結局、涼しい山は猫には良かったみたい。食欲もいつもより旺盛になり、おしゃべりも始まった。チャーは以前からしゃべり好きで、他の猫がニャーと鳴くだけなのに、グフーとかムニャムニャとか発声がとても豊か。5秒くらいムニュムニュムニュと一人言を言っているときは、思わず「ちゃんと日本語で言ってよ。」と言いたくなるほど。
後輩の猫を威嚇するときはアオ〜ンと咆哮する。車に乗せようとしたら、耳をつんざくばかりの抗議の「アオ〜ン」を浴びせられてしまった。

私が猫語を話せればいいのだけれど・・。ま、猫語を話しているようなものかもしれない。チャーが何か言い、私が日本語で「何なの、○○なの?」とか聞き、チャーがまた「グフフ」とが「フガ〜」とか返事をし・・・これを10分もお互い飽きずに続けているのだから話していると言えば話していることになる。

この間猫の食べ物をネット検索していたら、あまり食べさせてはよくない食品に、海苔とコーヒーがあり、これはチャーの好物なのでぎょっとした。
おにぎりを作っているときなど騒ぐので少し海苔を食べさせていたけれど良くなかったか・・。
コーヒーは、飲み残しのコーヒーカップがあると、必ず手を入れてその手を舐めている。変な物は好きだな〜と思っていたけれど、コーヒーも猫には良くないのか。
あとはカステラとかあんこもの、別に食べさせたわけではないのに、これらの甘いものの臭いには誘惑されるようだ。小さじ半分も食べさせてやれば満足するけれど。

外に出たことのないチャーは土と草の臭いを確かめている。
ライブラリ - 10320.jpg

後輩の8歳猫はどんな所も馴染んでしまう。
ライブラリ - 10384.jpg

コーヒーを舐めているチャー
ライブラリ - 10331.jpgライブラリ - 10329.jpg

チャーは写真が嫌いで、可愛いなと思ってカメラを向けるとさっと目を伏せてしまう。人間並みに慎み深いところがあるのです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。