So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

とうとう雪のシーズンに・・! 〜2017年の終わり〜 [信州]

今年は雪が多いか少ないか、という話題はこの辺りの人の関心事。
大雪は大変だし、少なすぎるとスキー場がオープンできない、というわけです。
今年というのは、これから迎える冬、という意味。
カレンダーの上での今年(つまり前の冬)は、正月が過ぎて1月の中旬にドカ雪が降ってとても難儀をしたのでした。車がすっぽり埋まってしまうほどの雪で、屋根から落ちる雪もはんぱな量ではなく、気持ちがめげました。
あの雪から10ヶ月、今回は12月25から雪が降り続き、28日の朝には70センチの積雪でした。
吹きだまりは1mぐらいになっています。
同じ地域でも標高差が数十メートルちがうと雪の降り方も変わります。

どんどん降り続いている雪の中での雪かきはやっても虚しい気がするけれど、これは大違い。
少しでも嵩を減らさないと、除雪は大変になるばかり。
積もり始めからどんどんやるのが一番効率的とわかってきました。
朝、昼、夕とやる時間を決めて雪かきがんばりました。

雪はひらひらと風に舞うような感じでもちゃんと積もるもので、
雪の密度が濃くしんしんと降ってくると1時間であっという間に10センチです。
雪がやんだときにはほっとして、つかの間の素晴らしい雪景色を楽しめますが、次はいつかと気にかける日々が続きます。


IMG_1192.jpg

IMG_1235.jpg

IMG_1237.jpg

東山魁夷の絵の川にそっくり、
IMG_1456.jpg
この川も翌日にはさらに雪深くなってしまいました。

雪の中にいると、雪かきしたり天気の心配したり景色を見たりで忙しく、
今年のビッグニュースだの来年の抱負などに騒がしい世間とは、ちょっと離れた空間にいられる気がします。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。